2015年1月3日

a6000にレンズ保護フィルター

あけましておめでとうございます
今年も幸せいっぱいの1年になりますように!

我家はパパがお仕事なので、息子はサンタさんからいただいた New 3DS (妖怪ウォッチ真打)、ママは新しいカメラをいじり、どこに出掛けるでもなくまったりとしたお正月を過ごしています。

さて、今日もα6000のお話。



レンズプロテクター(レンズ保護フィルター)


まずは、レンズの保護(汚れや傷からレンズを守る)のために、レンズプロテクター(レンズ保護フィルター)購入です。

α6000には2本のキットレンズがありますが、それぞれのレンズのフィルター径は以下のとおり。(レンズ本体にも表示がありますが、カタログなどにも径が記載されています)


  •  E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)は 40.5mm
  •  E 55-210mm F4.5-6.3 OSS(SEL55210)は 49mm


これに合わせた大きさのプロテクター(保護フィルター)を買う必要がありますね。

ところが、私的にちょっと気になった事が。

もう1本のキットレンズ:SEL55210もそうだけど、他のEマウントレンズのフィルター径は49mmが多いのですね。全部49mmなら、後々使ってみたいPLフィルターなども兼用できて良かったのになぁ。

調べたところ、そんな低予算・初心者のお悩みを解決してくれるアイテムがありました。

ステップアップリング


40.5mmを49mmにサイズUPすることのできるアイテムがあるようです。名前は「ステップアップリング」これでうまくいくかな?

とりあえず49mmのプロテクターを1つ買って実験。何かおかしかったら今回購入する49mmはSEL55210用にして、改めて40.5mmを買えば良いので無駄にはなりません。

って事で、40.5mmから49mmのステップアップリングを1つ、49mmのプロテクターを1つ買うことにしてみました。あ、ステップアップしてしまうとレンズキャップも49mmにしないとダメなので、こちらも合わせてお安いのをAmazonで購入。

商品のランク(より機能が優れているもの)は上を見るとそれなりに予算も必要なので、初心者が気軽に使えるレベルにしました。まだまだ他にも色々買わなきゃいけないものがあるので。


これでレンズ保護はひとまずOK。実際にレンズに装着した感じはまた次回ということで。

0 件のコメント:

コメントを投稿