2015年1月7日

SELP1650 レンズ径を49mmにUP

レンズ径をそろえたい


私はα6000のダブルズームを購入したので、以下の2本のキットレンズがついてきました。

  •  E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)レンズ径:40.5mm
  •  E 55-210mm F4.5-6.3 OSS(SEL55210)レンズ径:49mm

ですが、レンズプロテクター(保護フィルター)などを買うにあたり、あまり予算のない初心者の私はこう思ったわけですよ… 「2本のレンズ径がちがうのは後々メンドイ(お金がかかる)」と。

そこで別途アイテム(ステップアップリング)を購入してレンズ径を49mmに揃えることにしました。

ここまでが前回のお話。その後、商品が届いたので早速装着してみました。




ステップアップリングをつけたらこうなった




随分出っ張ってますが…。

ステップアップリングはMARUMIのもの。艶のあるタイプでツルツルしています。プロテクターはKenko。

これはステップアップリングとメーカーを揃えるべきか悩みましたが、コストを考えてこちらを選びました。なので、艶あり・艶なしで差がでています。どちらもギザギザ加工(ローレット)がないので締めすぎ要注意ですね。


今回の 「フィルター径49mm統一」 コスト :1,286円
※Kenkoのプロテクターは期間限定で20%offでした

リング・フィルター、どちらも厚みは4mm。

ここにSEL55210についていた49mm用の純正のレンズキャップ(厚み6mm,)を装着すると、合計15mm弱の出っ張りになります。

せっかくSELP1650は薄いレンズなのに…という事は考えないようにします(笑)

レンズ周りの段差が気になる方は、40.5→58mmのステップアップが良さそうですよ。

また、なるべく凸部をめだたなくしたいなら、もうちょっとお高いリングやフィルターにすると少し薄くなるようです。(情報はどちらもネット上の先輩方のBLOGより)

私としては見栄えよりもレンズ径を49mmに揃えることなので、今回はこれでOKかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿