2015年11月7日

写真が上手くなりたい時はどうする?

「写真、もっと上手になりたいな」と思ったら、何をしたら良いのでしょう?

そもそも、自分が「いいな」と思う写真ってどんなのだろう?私はどんな写真を目指しているんだろう?(目指すというと大げさだけどね)

写真上達のためのヒント



他にもいくつか読みましたが、やっぱり自分の好き!(こんな写真を撮りたいという目標)をはっきりさせたほうが上達への近道のようです。その為には好きな写真を集めて、じっくり観察してみる。

そして次は真似て自分でも撮ってみる


構図、光の当たり方、カメラの設定など、真似るだけでもいろいろ考えるので勉強になります。(お手本となる写真のEXIF見ながら、カメラの取説を読んであちこちいじって撮ってみるわけです)

お手本通りならOK。違うなと感じたら、何がどう違うのかまた考える。こうして練習を重ねていくうちに自分のものにしていく。自分流を見つけられれば尚ヨシ!

芸術系ってなんでも上達への道は一緒なんだなと感じました。

最初からセンスがあれば上達への道は平坦でゴールも近いかもしれない。なければ努力しかないのです。

千里の道も一歩からだよね。ガンバロー。

0 件のコメント:

コメントを投稿