2017年2月24日

体育館での撮影 SEL55210の場合

学校行事の体育館での撮影はSEL55210で撮ることがほとんどなのですが、ちょっと画質が気になる時があります。いつも必ずという訳ではないので、何かの要因で汚くなるといった感じ。



例えば、体育館内の照明だけで薄暗い(暗幕カーテン使用の為、窓からの光があまり入ってこない)時に望遠レンズ(SEL55210)で撮っていると、思いっきり望遠・手持ちで撮っていることもあってブレも多くなってくるし、肌の質感が汚い感じになる時があるのです。(サンプル画像がなくてスミマセン)

肌の質感はISOがぐんと上がるのも影響しているのでしょうか。(独断と偏見でISO上限1600にしていますが、上限解除したらどこまで上がるのかな?)

また、館内の照明がいろいろ(たぶん舞台上は蛍光灯、館内上は何だろう。水銀灯っていうのかな?)なので、ホワイトバランスが崩れているのか、肌の色合いが微妙な時があります。(ホワイトバランスの設定は大抵オート)

暗幕カーテンが開いていて、太陽光が窓越しに入ってくる明るめの館内での撮影であれば、そんなに気になることはないのですけどね。(ブレは子供が動いてしまうのである程度出ますが、肌の質感がなんか…みたいな事はありません)

肌の質感に関しては、自分が画質的にOKだと思えるISO上限を探してみる必要がありそうです。その後、見つけたISO上限付近でシャッタースピードがどれくらい稼げているかですよね。

ホワイトバランスについては、1番はRAWで撮って現像なのでしょうけど、急ぎの場合もあるので、設定をいろいろいじってRAW+JPEGでいってみたいと思っています。

上記、a6000 オンラインヘルプガイド より

0 件のコメント:

コメントを投稿