2015年1月5日

a6000のシューキャップ

シューキャップ


購入時、α6000にはシューキャップがついてきません。

端子がむき出し状態が気になるなら、別途アクセサリーとして購入する必要があります。純正はこちら。ソニー シューキャップ FA-SHC1M

純正は例のごとくお高いので、Amazonでこちらの代替品を購入してみました。ホットシューカバー型水準器 デジタル一眼レフ用アクセサリー 購入時評価:3.8(144件)

まぁ評価としては微妙なところですが、なにせお安い。どんなものだか購入して装着してみよう!

… ゆうメールで届いた現物をつけてみたらこんな感じ。







キツイとかユルイなどの問題はなし。レビューでは緩くてすぐ取れちゃった…という方もいらっしゃったので個体差があるみたいですね。水平器の精度はあまり期待しないほうが良いレベルではないでしょうか。

個人評価は★3.5。最低限「端子を隠す」事はできるし、コスパは良いと思いますが、いつまで落とさず使えるか…?


2015/12月 追記


今見たら、1年前より更に価格が下がってますね。60円だって。お試し購入で紛失してしまっても「まぁそんなもんか」と思える価格になっています。

また、上記以外の選択肢として別の商品を見つけました。ROWA 汎用タイプ ホットシュー カバー

ロワ社からこんなの出ていたんですね。ちなみに我家は互換バッテリーでお世話になっています。(a6000ではありませんが)

製品説明では「SONY αシリーズは対応しません」と表記されていますが、実際に購入された方のレビューでは「a6000にぴったり」という事なので大丈夫なのでしょう。

お値段がちょっと高いだけあって、水平器タイプのものより装着した感じがスマートです。私も今のをなくしたら次回はこちらを買おうかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿