2017年1月19日

a6000の連写

運動会の時には大活躍の連写(カタログスペック:最高11コマ/秒)

デメリットといえば、1秒で11コマあると後々の写真整理(ベストショットの選別作業)は大変な事ぐらいでしょうか。

SEL55210
※撮影後に一部画像加工をしています

最近は、息子のフォームを見るのに連写で撮っています。息子は「パラパラ漫画みたい~」と喜んでいます。(サーブのフォームがおかしい等、専門的なご意見もあろうかと思いますが、今回は写真の話なので大目に見て下さい)

でも、何秒間11コマ/秒を保てるの?RAW+JPEGで連写するとどうなるの?




ちょっと検索してみた所、こちらでとても詳細な記事が書かれていましてのでご参考まで。a6000の場合、JPEG(L/ファイン)なら、最高12.2コマ・連続49枚までいけるようです。スゴイ~


ちなみに、私が使っているSDHCカードはこちら。連写時も容量的にも特に問題もなく快適に使えています。

後継機種のa6300やa6500などで4K動画を撮るならば、もう少し上のスペック(UHSクラス・容量)のカードを購入しないと苦しそうですが、a6000でメインは写真(Lサイズ/ファイン)、動画は時々程度ならこれくらいでもOK。

SDXCカード64GB/1枚 or アクシデントに備えてSDHCカード32GB/2枚で撮っていくのかはお好みで。

そして撮った後は、こまめにバックアップを!

0 件のコメント:

コメントを投稿